スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リングにかけろ」設定状況 

こんにちは!戎井です。遂に4号機も先月末をもって大部分の台が撤去されましたね。皆さん、打ち納めはできましたか?私も最後に鬼武者で一勝負したんですが、見事に散ってきました撤去間近の台に設定は期待できないのはある程度覚悟してましたが、さすがに天井→バケ単、天井間近→ビッグ単発のコンボを喰らって凹みました
これで残る大物4号機は番長、北斗になり、ホールを見渡すと改めて5号機時代の到来を実感しますね。ホールのお客さんも圧倒的に常連さんのお客さん、いわゆるヘビーユーザーの割合が大きくなっていることも実感します。これはホールにとっても業界にとっても重要な問題です。それだけ、ユーザーの負担が大きくなるわけですから…。逆にパチンコの方は順調なんですけどねぇ。

さて、今日は5号機の中でも高い稼働を保っている「リングにかけろ」の設定状況について書きます。まずは下記の設定状況をご覧下さい。

リングにかけろ」通常営業時の設定状況(5.5枚交換店)
2 2 4 2 4 2 (平均設定2.5)
リングにかけろ」イベント時の設定状況(5.5枚交換店)
5 3 6 4 3 6 5(平均設定4.5)

まずは通常営業から説明しましょう。まず、このホールは5.5枚交換なので基本的に1は入れずに、2,4をベースに営業します。これで利益は出るんですが、4号機と比較すると悲しいくらいに少ない利益です。特にこの機種の場合は100Gと200GのRTを搭載してるので、なかなか売上が上がらないんですよね。当然、利益ばかりを追求すると稼働が落ちるので、私の場合、3日間沈んだ台を目安に4~6に打ち変えます。ただ、6はすぐに分かるので、この台数だと使いづらいのも正直なところなんですよね。私の場合、メリハリをつけるよりも万遍なく稼働をつけたいタイプなので。これはそのホールの客層、設定師の考え方、好みによって変わりますけどね。

逆にイベント時は5,6をベースに設定を入れます。このホールのお客さんもイベント時は6が入れてるのを分かってるので、稼働も高くなります。やはりこの機種の6は下手な4号機を打つよりも確実に勝てます。平均すると3500~4500枚の間ってところでしょうか。ちなみに過去の最高獲得枚数は11000枚でしたこれは引き強ですけど、良いアピールにはなりました。逆に6以外は暴れますね。ボーナスとRTが上手く連鎖すると1500~2000枚位は簡単に出るんですよね。ただ、その後はお決まりのように逆噴射しますけどね

この機種で上手く立ち回るポイントはやはりボーナス出現率に注目すること。小役との重複確率に設定差がありますが、全体的に見てボーナスが1/250以上で出現してる台を参考にするといいですね。設定が高いほど、ボーナスもコンスタントに当りますので、一時の出玉にとらわれずに全体のスランプで見て下さい。ちなみに6はハマっても500~700Gの間でボーナスに当選しますので、逆にそれ以上ハマったり、連続してハマる台は要注意ですね。

以上がリングにかけろの設定状況ですが、いかがでしたか?同タイプのスパイダーマンは既に撤去されたり、設置されてるホールでも稼働が落ちてますが、この台の場合、「5号機の中でも出玉性能が高い」、「バケでもRTが100Gある」、「演出が出来が良い(分かりやすい)」点が受けているんでしょうね。私も今後、増台しようか検討してます。それでも全部で10台位が適正かと思いますけどね。

それではまた来週(^o^)/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。