スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイク2、その後… 

こんにちは!戎井です。この3連休、どのように過ごしましたか?と言っても台風上陸で何もできず終いなんて方も多いんじゃないでしょうか?さすがにこの天候だと稼働が落ちるのも覚悟してたんですが、なんとなんと予想以上のお客さんに来店して頂きました。スロッターパワー恐るべし!高設定もしっかり稼働していいスパイスになって、全体的にも利益が出たので一安心でした(お客さん、ごめんなさい)。ただ、稼ぎ頭の番長が撤去された影響は大きく、予想はしてたものの客単価の低さにはがっくりしましたね。個人的には相性が悪くて嫌いなんですが、ホールにとっては偉大な台だったんですよね。

さてさて、今日はシェイク2の現状について書きます。

まずは下記の設定状況をご覧下さい。

「シェイク2」平常営業設定状況(等価交換店)
2 3 2 6 3 3 4 3 4 2 (平均設定3.2)

「シェイク2」イベント時設定状況(等価交換店)
3 6 3 4 6 6 3 5 3 5 (平均設定4.4)

賛否両論(否の方が多いかな)のシェイク2ですが、何とか15000枚の稼働を保ってます。ご覧の通り、平常営業では2,3をベースに4~6を2台ほど混ぜてます。ただ、これでもギリギリのラインなんですよね。いかんせん、売りが上がらない台なんで…。特にこの台を熟知してるお客さんはベルをカウントしながら上手く立ち回ってますね。逆にイベント時は6を3台、後は4,5を1~2台混ぜてます。これだとさすがにホールの赤になります。それでも金額的にはたががしれてますけどね。ちなみに今までの最高出玉記録は3の7000枚オーバー。打ってるお客さんも6だと思ってブン回したんでしょうね。

今後もこんな感じでいこうと思ってますけど、サボハニ待ちのゲーム性ですからね~。このゲーム性にどこまでお客さんがついて来られるかがポイントでしょうね。私個人としては、正直期待してません。エヴァ、北斗が入ったら一気に稼働が落ちるんだろうなぁ。私の知り合いのホールさんも「30台近く入れたもんだから、稼働が低くて見栄えも悪い」と嘆いてます。

さて、ここで小耳に挟んだ話をいくつか書きますね。

一つは「保通協の検査がさらに厳しくなった」こと。具体的には検査を受ける際は最も出玉率が高くなる打ち方を提示しなければいけないと言うことなんです。現在、5号機でも出玉率が高いと言われる「スパイダーマン」や「リンかけ」等の「リプパン機」が今後は一切、通らなくなるってことなんですね。厳しい規制の網をくぐって新たな試みをしてきた台もダメと言われると厳しいですよね。こうなると画一的な台しか出てこないような気がするんですが。ホント、お上は何がしたいんだか

もう一つは某●-WORLDで目にしたんですが、静岡県のあるホールにリンかけを192台も導入してる凄腕のホールさんがあることこれだけあれば、恐らく高設定も多数あるんでしょうが、どれだけ稼働してるのか興味がありますね。

以上で全てですが、いかがでしたか?それにしても問題が山積みです。はぁ~現実逃避してパァ~と騒ぎたい…。

それではまた来週(^o^)/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。